僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

僕が友達にカミングアウトした時の話。

スポンサーリンク

 

こんにちは🌞

f:id:hara_k_03:20200319100538j:image

 

 

僕の平凡な日常へようこそ☺︎

 

FtM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である) 

 

当事者のKeiです!

 

僕は現在保育学生です。

 

その学生生活やそれ以外においても個人的に

友達は必要不可欠な存在だと思ってるんです。

 

有難いことに僕には学校でもバイトでも

プライベートでも関わってくれる

大切な友達が沢山います。

 

そこで僕は現在男性ホルモン注射を打っており

変化しつつある僕がどのように友達へ

カミングアウトをしたのかというのを

本日は書いていきたいと思います。

 

まず、僕は0歳〜6歳まで保育園に行き
小学校、中学校、高校と通い現在に至ります。

 

この過程の中で出会った

大切な友達が沢山います。

 

そんな方達にどうカミングアウトしたか。

性同一性障害であるという診断書を取得した

タイミングでSNSでしました!

 

1人1人に場を設けてもらうのも悪いし

LINEするにしてもどの範囲の友達にするの?

など色々考えてしまい、、、

この際もう思い切ってしまえ!と思いまして😅

 

発信した直後は色々な友達から連絡が来まして

良かったと安心しました。

 

同窓会でも「かっこよくなったじゃん!」
の言葉がとても嬉しかったです。

スポンサーリンク

 

こんな僕を理解しようとしてくれ

受け入れてくれる友達が沢山いてくれて

とても安心しました。

 

「これからどうするの?」
「けいって呼んでもいい?」

「応援してる!」

 

色んな言葉をかけて頂きました!

 

そこから色々とノンケの友達とも
僕の治療の話や恋愛の話や将来の話が
とてもしやすくなりました!

 

バイト先へのカミングアウトどうしよう?

ホルモン注射してること言った方がいいかな?なんてことも話せるようになりました。笑 

 

僕は今の人間関係が心地良いです。

 

もちろん中には受け入れてもらえず
偏見を持たれた方もいます。

 

ですが、僕はその人を嫌いになりませんし

自ら離れることもしないです。

 

その人の考え方があると思うので。

 

僕の考えとその人の考え方が
そこだけは合わなかっただけなんだ
と考えるようにしてます。

 

偏見をしてないでと僕の考えを言っても
相手からしたら僕の偏見を押し付けてる
ことになるのではないかなと思うからです。

 

その人の考えがあるのにも関わらず
僕のしたいことをさせてくれ
理解してくれなんていうことは

言えませんからね。

 

それではここら辺で失礼します!

本日も読んでいただき
ありがとうございました😊

 

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク