僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

カミングアウトするとかしないとか。

スポンサーリンク

 

こんばんは🌝

 

f:id:hara_k_03:20200320220309j:image

 

僕の平凡な日常へようこそ☺︎

 

FtM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である) 

 

当事者のKeiです!

 

カミングアウトは社会で男性として
生きていく上で必要になってきます。

 

例えば学校や職場などで
周りから男性と認識されたいのなら
カミングアウトは必要です。

 

戸籍上、女性となっている
僕はカミングアウトしなければ
周りからの認識は女性となるのが
世間でいう一般的なことだと思います。

 

僕は学校ではしていますが、
バイト先ではしていません。

 

何年間も続けるのであればするけれど、
あと1年もしたら辞めてしまう
バイト先でする必要はないと考えたからです。

 

幸い、バイト先は性別不問であるし
性別によって仕事内容が変わるわけでも
ないので誰かに気付かれてしまっても
そこは隠さずに言います。

 

カミングアウトはしたい人にするし
する必要がない人にはしません。

スポンサーリンク

 

もちろん家族や親戚も同じで、
家族や親戚の関係性や1人1人の性格を見て

気付かれたらするけれど

自らカミングアウトする必要は
無いと思っています。

 

他人にとやかく言われることでは無く、

カミングアウトする必要がある。ない。

というのは、相手のことを考え僕自身が決める

ことであると思います。

 

僕のことを理解して欲しい人にするだけです。

 

本日はここら辺で失礼します!

 

読んでいただきありがとうございました😊

 

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク