僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

僕が男性ホルモン注射を中断してた理由。

スポンサーリンク

おはようございます!

 

f:id:hara_k_03:20200404093529j:image

 

僕の平凡な日常へようこそ☺︎

 

FtM(身体的性は女性であるが
       性自認は男性である)

 

当事者のKeiです。

 

本日はFtMの僕が男性ホルモン注射を
中断してた理由を書かせて頂きます。

 

僕は大学1年の冬から
男性ホルモン注射を打ち始めました。

 

声が変わってきたり生理が止まったり
食欲がすごくなったり体格が変わったり

色々な変化がありました。

 

嬉しさの反面戸惑いもありまし

 

中々安定しない声の高さから、

「風邪?どうしたの?」と
カミングアウトしていない人に
聞かれる度にドキっとしたり。

 

親戚から、「女の子も声変わりするんだね」

なんて言われ「風邪。」

ではごまかせなくなってしまい
なんて答えよう?と思ったり。

 

体毛が濃くなってきたり

 

反対に髪の毛は薄くなってきたり。

 

嬉しいんですよ!


僕的にはすごく嬉しいんですけど
悩みが消えるわけじゃないんです!

 

始めたら始めたで
それなりの悩みは出来るんです!

 

そして僕は昔から不整脈を
抱えているのでホルモン注射の影響から
不整脈が出やすくなったりしていました。

スポンサーリンク

 

そこから様々な不良(メンタル面も含め)が
出始めました。

 

誰にも話せずそんな日々を
半年間続けていると

僕は本当に男性として生きたいのか?

 

子どもが好きなのに
子どもは残さなくていいのか?

 

この生き方を本当にしたいのか?

 

身体的に負担のかかることが

多い人生でいいのか?

 

と、思うようになってきてしまいました。

 

周りに相談できてたら良かったでしょう。

 

ですが、周りに相談することは
出来ませんでした。

 

誰かに相談してしまったら

 

「そんな生半可な気持ちなの?」

 

「そんな気持ちなのにホルモン注射なんて
 なんで始めてしまったの?」

 

「本当に男性として生きる覚悟あるの?」

 

なんて言われてしまいそうだと思い
当時の僕にはできませんでした。

 

僕は覚悟を持ち診断書を取りに行き
ホルモン注射も始めたはず、、、。


なのになぜこうなってる?のか

僕自身もよく分からなくなっていました。

 

正直、自暴自棄になっていたと思います。

 

とりあえず今の気持ちで打ち続けるのは
僕の為にもやめよう。。。

 

と思いました。

 

大学2年生の6月に注射を中断し

声も少し戻ったりと女性の身体に戻りつつ
あることを認識しました。

 

それもすごく辛いことでした。

 

どうしようどうしようと悩んでました。

 

日常生活でも声も高く戻ったとはいえ
以前より低くなっており「男性?女性?」と
言われることが多く生きづらかったです。

 

このまま生きるしかないのかなと当時は

思ってましたがある時再開しようと

思えるようになりました。


覚悟ができました。

 

それはまた詳しく書かせていただきます。

 

本日は男性ホルモンを中断した理由を
書かせていただきました!

 

読んでいただきありがとうございました!😊

 

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク