僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

僕から家族へのカミングアウト。

スポンサーリンク

おはようございます🌞

 

f:id:hara_k_03:20200407094503j:image

僕の平凡な日常へようこそ!☺︎

 

FtM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である)

 

当事者のKeiです🙋🏻‍♂️

 

本日は僕から家族へのカミングアウトについて

書いていこうと思います☺

 

僕が家族へのカミングアウトをしたのは、、、

 

というのは、まだ書くこと出来ません!

 

ホルモン注射を打って
見えるとこにも変化は出てきてますが
僕はまだ母親以外に曖昧な状態でしか
カミングアウトをしていないからです。🙅‍♂️


そもそも僕は5人兄弟の両親含め
7人家族なのですが
父親にも兄弟にもしていません。

 

母親には診断書を取りに行く前日に
泣きながら手紙を渡しカミングアウトしました。

 

ですが、父親や兄弟にカミングアウトする
勇気はありませんね、、、。

 

いや!しろよ!って思うかもしれないですが
とにかくうちの家は偏見が凄いので
実家を出るまでは
自ら傷つきにいくことはしません。笑

 

家族や親戚に対する色々な思いもあります。

 

悲しい思いをさせるんだろうなぁ。


自分の子どもを見たかったかな。


女性として育ててきてくれたのに男性へ
戸籍を変えると言ったらどんな気持ちかな。

 

などなど様々な気持ちがグルングルンしてます。

スポンサーリンク

 

もう僕は21歳で
「就職先をどうしよう」と話を父親にしたら
「結婚して専業主婦になってしまえば?」
と、口に出すバリバリの昭和おじさんです。笑

 

そういうことを言われた時に
「結婚しないし」と返してしまいがちです。笑

 

本当は男性として好きな女性の方と
結婚したいんですけどね。

 

正月の親戚の集まりなんてもう恐怖です。笑

 

今年は行くのをやめました。

 

代わりにちゃんと個人的に
新年の挨拶へ行きました。

 

父方の祖母からは声が低くなってるねぇと
言われビクッとしました。笑

 

いつかは話し合わなければいけない時が
来るかなぁなんてことも考えてます。

 

絶縁だなんて言われてしまった時に
僕はどうしたらいいだろうと思いますし。

 

僕は絶縁する覚悟が経済的にも気持ち的にも
出来るのかなぁと思うからです。

 

きっと出来たとしてもその後に
様々な思い出などを思い出して
寂しくなるのは目に見えてますしな〜。


悩みどころ。

 

理解してくれたとしても
理解してくれなかったとしても
僕は自分らしく生きることは
やめたくないのでとにかく頑張ります。

 

僕の人生ですから。

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク