僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

僕が思うアウティングの怖さ。

スポンサーリンク

 おはようございます!

 

f:id:hara_k_03:20200413143709j:image

僕の平凡な日常へようこそ!

 

FTM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である)

当事者のKeiです!

 

本日は僕が思うアウティングの怖さについて

書いていきたいと思います!

 

ところで皆さん

アウティングという言葉は知っていますか?

 

アウティングというのは

LGBTQ当事者の了承を得ずに

性的指向や性自認などの秘密を

暴露してしまうことです。

 

僕は経験をしたことがあります。

 

僕がFTMであるということと

同時にパートナーがいたとして
それをAさんにカミングアウトしました。

 

するとAさんが僕がカミングアウトしていない

第三者に伝えてしまいました。

 

第三者の方は誰に話すか伝えてしまうか

分かりません。

 

その情報が僕にたどり着いたとき

とてもショックでした。

 

正直信用できなくなってしまいます。

 

僕だけに影響があるのではなく

パートナーの方にも影響が出てしまうのです。

 

Aさんからすれば

「第三者の方との話のネタにしただけだ。」

 

という考えなのかもしれません。

 

ですが、それは僕やパートナーにとって

ダメージが大きい物なのです。

 

最悪なケースも考えられるのです。

 

数年前に

 

「一橋大アウティング事件」

 

という事件が起きました。

 

ある学生(A)がゲイであることを同級生(B)に

アウティングされてしまったことから

2015年8月に大学敷地内で

転落し亡くなってしまったのです。

 

スポンサーリンク

Aさんは同級生であるBさんに

SNSのチャットで「ゲイ」で

あるということを

カミングアウトしました。

 

AさんはBさんに恋愛感情を抱いており

「付き合いたい」と伝えたそうです。

 

Bさんは告白を断りましたが

良好な友好関係は続けたいと。

 

そしてBさんはAさんから告白されたことや

それ以降のAさんの行動から心労となり

Aさんを含む約10人の同級生が参加している

SNSのグループチャットで

「Aさんがゲイである」ということを

アウティングしたそうです。

 

告白を断られて以降のAさんのBさんへした行動は

・ボディタッチを受けた。

・誘っていない集まりにAさんがやってきた。

 (または参加しようとしてきた)

 

などだそうです。

 

Aさんの不審な行動からBさんはアウティングへと

至ったと証言していますが

わざわざグループで言う必要があったのでしょうか。

 

僕は直接2人が話し合えばこういった

悲しい事件にまで至ることは無かったのでは

と感じられます。

 

こういった1つの行動で

命を簡単に奪えてしまうこと。

 

とても怖く感じられます。

 

この事件から2018年に一橋大のある

東京都国立市ではアウティング禁止条例が

施行されたそうです。

 

僕はFTMであるということは公にしていますし

アウティングされてもかまわないと思っています。

 

ただアウティングの仕方や内容によっては

傷つくことがあります。

 

それが信頼している人であれば尚更です。

 

人によって自身の性的指向や性自認のことを

公にしたくないと思っている方もいると思います。

 

人それぞれです。

 

カミングアウトされた際は

その方の気持ちを確認してみてください。

 

今後、こういった事件が起きませんように。

 

 ということで本日はここら辺で失礼します!

 

読んで頂き有難うございました

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク