僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

セクシュアルについて僕が思うこと。

スポンサーリンク

おはようございます☺

f:id:hara_k_03:20200419103040j:image

僕の平凡な日常へようこそ☺

 

FTM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である)

 

当事者のKeiです!

 

本日は僕がセクシュアルについて

僕が思うことについて書いていきます!

 

先日、僕のブログを読んでくれている方から

こんな質問をいただきました!

 

女性FTM当事者の方や

 バイセクシュアル当事者の方と

 付き合ったらその女性

 セクシャルはどうなるの?」

 

という質問を!

 

僕自身、すごく考えさせられました。

 

今回記事にするかも

悩みましたが

疑問に感じている方も

多いのではと思い

質問をくれた方に

了承を得て記事に

させていただきました。

 

(以下、身体的性も性自認も

 女性で一致している方を

  Aさんと呼びます)

 

FTM当事者の方と付き合った場合は

Aさんはレズビアンでもなく

バイセクシュアルでもないと思います

 

スポンサーリンク

バイセクシュアル当事者の方と

付き合った場合は

バイセクシュアルの方の性自認に

よるのではないのかなと思います。

女性とAさんが付き合った場合は

Aさんもバイセクシュアルになると

思います。

 

Xジェンダー当事者の方と

付き合った場合は

Aさんはパンセクシュアル

になると思います。

 

パンセクシュアルというのは

男性や女性、性の分類に適合しない

人々も含めあらゆる人々に恋をする

方のことを指します。

 

上記の例えは

セクシュアルの枠に当てはめる

としたらの例え話ですし

僕の勝手な見解です。

 

もしかしたら間違っていたり

違和感を感じる方も

いらっしゃるかもしれませんし、

 

そういった場合はコメントや

DMなどで教えていただけると

ありがたいです!

 

僕は、今回のような記事の考え方を

今まであまり深くしてきませんでした。

 

僕自身がFTM当事者であるので

他のセクシュアル当事者の方が

どう感じるかも考える機会は

少なかったと思います。

 

なので今回のような記事を書く

きっかけを与えてくれた

読者の方には感謝します。

 

また、機会があれば当事者の方にも

インタビューが出来たらと思います☺

 

本日はここらへんで失礼します!

 

本日も読んで頂き有難うございました!

 

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

 

※リクエストや相談や質問などありましたら随時受け付けております!

お気軽に問い合わせフォームやTwitterやインスタグラムへ🙋🏻‍♂️</p >

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク