僕の平凡な日常。

1999年1月生まれのFtM当事者のKeiです。将来保育士を目指している保育学生です。LGBTQ関連の話や僕の治療の話、日常生活、保育学生としてのことを記したいと思います☺︎空き時間などにご気軽に覗いてくれると嬉しいです。質問も受け付けてますのでお待ちしてます。

スポンサーリンク

LGBTQの教育事情について僕が感じること。

スポンサーリンク

こんにちは!☺

 

f:id:hara_k_03:20200503122925j:image

 

僕の平凡な日常へようこそ!

 

FTM(身体的性は女性であるが

       性自認は男性である。)

 

当事者のKeiです!

 

本日は、LGBTQの教育事情について

僕が感じることを書きたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

・保育現場での現状

幼児期の子どもは

保育者や保護者から

言葉や意味を取得します。

 

そして、周りの友達と

コミュニケーションをとりはじめ

色んな所から色んな影響を受け育ちます。

 

そんな中で保護者や保育者が

 

「男の子なんだから泣き止みなさい。」

 

「女の子なのに強いわね。」

 

などジェンダーの差を

伝えているところを

何回も見てきました。

 

そして、子ども達は、

 

「男の子がピンクの

 服を着てるのおかしい。」

 

「女の子が仮面ライダーの服を

 着ているのなんて変だよ。」

 

なんてことを言いだします。

 

このように幼児期から

ジェンダーがはっきり現れます。

 

そこで、

「なんだって良いじゃない。」

なんていう大人もいなければ

もちろん子どももいません。

 

幼児期の子どもからしたら

大人が教科書のようなものです。

 

この文章を読んだら

 

「女の子がスカートを履くのを

 男の子が仮面ライダーを見るのを

 やめさせればいいのか。」

 

と、思う方いると思いますが

そんな話ではありません。

 

子どもの意見や気持ちに

寄り添ってあげてください。

 

その中で慎重に

言葉がけをしてあげてください。

 

と、僕は思います。

 

スポンサーリンク

 

・教育現場での現状

現在の教育現場では、

性指向や性自認に関する暴言を

受けている当事者の方が多数います。

 

その中には友人や家族からではなく

教員からの暴言もあるそうです。

 

そして、それを知ったところで

知らないふりをする

教員も多くいるそうです。

 

「なぜ対応せずに

 知らないふりをしてしまうのか?」

 

と、僕は考えました。

 

その理由はその教員の方も

LGBTQに関する教育を

満足に受けていなのでは

と、考えました。

 

「どんな言葉がけをしたらいいのか、

 言葉がけをしたところで

 的外れなことを言い

 それでまた本人を

 傷つけてしまうのではないか。」

 

と考えている教員の方も

多いようです。

 

確かに中途半端な理解で

当事者に言葉がけをしたところで

反発されてしまうかもしれません。

 

それなら、

まず関係性を築きあげ

情報収集をするところから

ではないでしょうか。

 

関係性を築きあげてから、

当事者の方の気持ちを聞き

その気持ちを尊重するという

ことが大切であると思います。

 

・まとめ

僕自身も大学で初めて

LGBTQに関する授業を受けました。

 

小・中・高での授業には

1回も出てこなかったので

新鮮で楽しかったです。

 

もっと教育現場で

情報が普及したらいいですね。

 

僕はトランスジェンダーの当事者であり

大学のゼミで研究しているので

まだまだではありますが、

それなりの知識はあると思っています。

 

ですが、僕が当事者でなければ

ゼミで研究をしていなければ

何かキッカケけがなければ

無知の状態であったと思います。

 

そして、様々な人を

傷つけていたかもしれません。

 

正確な情報を1人でも多くの方に

届けられるよう精一杯努力していきます。

 

それでは本日はここら辺で失礼します!

 

拙い文章でしたが

本日も読んでいただきありがとうございました🌞

 

※当ブログはあくまでも性的マイノリティ(FtM)当事者である僕の経験や感じたこと、考えを書いていきます。ですが、性的マイノリティ当事者の皆様が僕と同じ考え方をしているというわけではございません。頭の隅にでも入れながら読んで頂けると有り難いです🙇🏻‍♂️宜しくお願い致します。

 

※リクエストや相談や質問などありましたら随時受け付けております!

お気軽に問い合わせフォームやTwitterやインスタグラムへ🙋🏻‍♂️

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク